夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

2019年3月21日(木)は高知の黒船賞(JpnⅢ)と、笠松のマーチカップ(SPⅢ)

今日はチョイと

アダルティーなお話。いや、全然アダルティーじゃないけど(どっちやねん)。

でもまあ、男性向けのお話ですね。

 

競馬場を巡ったりで

自動車で旅をしますでしょ。そしたら、高速代、ガソリン代、食費、馬券代(負ける前提)などに加えて宿泊費にお金がかかっちゃう。

僕は特に宿泊費に関しては、一人のときはMOTTAINAIと思うタイプ。

だから若い頃は車中泊をしまくってましたし、今でもそうしちゃうわけですが、季節によっては暑かったり寒かったりで、車中泊で体調を崩して目的を果たせないまま帰る羽目になることも可能性としてはあるわけで。

 

そんなとき、僕は何もなければ、いわゆるシティーホテルを1人で使うことがありますが、アレも間違っちゃうとビジネスホテルより割高になっちゃうこともしばしば。

今でも忘れられないのが、むかし、福岡出張でホテルを取り忘れてくれた事務員のおかげで博多駅から徒歩圏内のそういうホテルに泊まったことがありますが、一晩で1万円を軽く超えててびっくりしました。

お風呂入って寝て起きて、午前中だけ博多で仕事して、午後の新幹線で帰ったのに…。

今思えばせめてアダルトチャンネルだけでも見ておけば良かったなと思いますが、若いし、次の日の仕事のことで頭がパンパンだったのでそんな余裕はなかったのです。

 

で、今でも

地方を車で走っているときに、「ゆっくりお風呂入ってそのまま寝てしまいたい」と思うと、そういうホテルに泊まることがありますが(地方のはとっても安いですからね。ありがたいですよ)、もっと早い段階で「今日は無理!早めにホテルに入って寝るの!」と思ってたらビジネスホテルでもカプセルホテルでも予約できるので便利な世の中になりました。電話で問い合わせなくてもネットで空室があるかわかるというのは、本当に楽です。

 

しかし、である。

僕がよくやる移動方法が、

仕事終わる(早くて22時過ぎ)→そこから移動開始なので、そうなるとなかなかうまく泊まれるホテルがない(車を停めるのが午前2時~4時の間くらいなので)。まあ僕が、眠気を感じるまで長時間運転しちゃうからというのもありますけど、まずチェックインが出来ない。そして、チェックイン出来てもたった数時間でチェックアウトしなきゃいけないので、ゆっくり眠ることも出来ない。

 

ティーホテルなら「お寝坊さんプラン」で15時まで入室OKというのがあるので、あれはあれで便利ですけど、やっぱり多少高くついちゃう。二人でなら納得できる料金も、一人でだとちょっと重たい。

 

そのとき、もちろんマンガ喫茶という手もあるのですが、あれってね…。

いびきがかけないの。

というか、自分のいびきを気にする方が必ずいるだろうと思うと、マンガ喫茶には足が向かないのです…。迷惑かけちゃうのが申し訳なくて。

完全個室のも増えてますが、まだまだ都会以外では少数派ですからね…。

そうなると車中泊となっちゃうわけですが、僕のコンパクトカーでは体を伸ばして寝るには小さい。

 

しかし、男には男だけに許される最強の宿泊先があるのです。

 

そんなときのビデオBOX

これが最強。まず、必ず個室。そして案外汚くない店が多い(いや、そらまあおじさんたちが色々してた場所とはわかっているのですが、それを言い出したらシティーホテルもビジネスホテルも一緒やん?ですからね)。そして、ビデオBOXといっているのに漫画が置いてあって、そちらを部屋に持ち込むことも出来る。パソコンがある。フリーWi-Fiがある。カップ麺くらいなら置いてある。食事の持ち込み可のところも多い。最強なんです。

 

正直、ナニがしたくて入るわけではないので、必ずDVDを借りなければならない店はキツイですが、漫画を置いている店も多数ありますから、そういうところだと問題なし。DVD借りずに漫画だけ借りて入室することが出来ますからね。カイジでも借りて読みながらフツフツとギャンブル欲を高めていけばOKです。

f:id:waka36saburoh:20190319121935p:plain

 

もちろん、店内にはシャワールームもあり。そして安い。だいたい12時間滞在で3,000円台というのがデフォ。夕方から泊まることを決めていれば、店によっては18時~翌9時の15時間滞在で3,000円台というのもある。

 

さらに外出OK。食事を摂りたければ外に出ればいい。車は停めているのでお酒もいける。強い。

 

さらにさらに、長期滞在プランもあるので、その場合は、車を停めたまま出かけることも出来る。その場合はだいたい1日4,000円強で宿泊(というか、24時間利用)可能。

 

僕は数日滞在する場合は、ビジネスホテルにしますけどね。朝食付きで5,000円くらいなら。ビジネスホテルはお風呂に入れますから。毎日シャワーだけだと嫌なタイプのゴリラなもので。その辺使い分けてます。

 

ただまあ、ビデオBOXに出入りするところを、誰かに見られたら「あのゴリラはエロであるなあ」と思われてしまうのは致し方が無いと受け入れるしかない点と、都会では案外満室で入れないことがあるので、いけると思って行ってみたもののダメだったときは疲れが倍増する点は困ります(以前、千日前でこれを食らって途方に暮れました)。

 

しかし、シャワーを浴びられて横になって個室でプライバシーが安く守られるのはありがたい限り。

 

なお、大阪にお越しの際はアズアズという店が綺麗だそうな。知らんけど。店舗数は少ないのですが、宜しければどうぞ。あかんかったらごめんね。

www.as2.jp

 

 

高知5R 黒船賞(JpnⅢ)

雨でバチャバチャの馬場だとして。

あと、前が速いのは当然ですが、そこまで異常な速さにならないと思うので、それも僕の予想の前提です。

①ヤマニンアンプリメ。雨、不良の馬場なら54kgが生きるとみました。③サクセスエナジーは行くのに58kgでは脚を使ってしまい、最後にズドンとやられると思います。

怖いのは外をぶん回す乗り方。距離損されるとちょっと厳しい気も。距離を気にして内を回ってくれれば、1400mはちょっと長いのでは?という前評判を覆してくれると思います。

 

笠松11R マーチカップ(SPⅢ)

 キングヘイローが亡くなって、皆さんの注目は高松宮記念のダイメイプリンセスでしょうが、弔い合戦はここ。10歳馬⑥メモリージルバが混戦を絶つとみました。

雨の残る馬場だけに前に行った馬が強いと思うのと、といって逃げ粘れそうな馬が見当たらないので、先行差しの効く本馬に最も向いたレースになるのではないかと思います。流れは多少速め。そこを追い比べで制するでしょう。あまり速いと差しの台頭が気になってしまいますが、他馬はスロー展開でこそ差しが効く馬が多いので、後ろも大丈夫。重賞連勝へ。

 

 

さて、日曜日は高松宮記念(GⅠ)です。やっぱり競馬予想をやっていると、普段がダメでもここでしっかり当てておきたいと思うものです。

 

皆さんは情報を集めてますか?

僕はYahooのブック放題で、Gallopをちゃんと読んでますよ。

馬券の真実と、おってけ!3ハロンを。

見開きで両方見やすいんだこれが。そして2ページだけ読んだら週刊競馬ブックの電子版を…。そんな感じです。

 

え?おってけ!3ハロン見てないの?

仕方ないなあのび太くんは。

ほれ。

ameblo.jp

 

ほなまた。