夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

2018年5月2日(木休)は、園田の兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)他、全3重賞!

令和元年を迎えて

2019年5月1日(水祝)0時00分、あなたは何をしていましたか?

僕は5月2日(木休)の園田競馬馬柱を眺めていました。

そうなの、僕が地方競馬を予想するときって、遅くて前日、2日前とか3日前とかがザラなんです。まあ、新聞記者くらい早くやってやろうということと、確実に毎日馬券買うための準備ってのが理由なんですけどね。意外とストイック(?)

というわけで、現在、5月1日(水祝)の0時13分。5月2日(木休)の予想は全部終わって、でも5月3日(金祝)の浦和の馬柱出てないし、本でも読むか、な気持ちの今です。

では、本編をどうぞ。

 

 

 

昨日申しました、笠松競馬場のマスコット

いません。あれはほんと。笠松町には、かさまるくんとかさまるちゃんという同名キャラのマスコットがいますけれどもね。

f:id:waka36saburoh:20190423203215p:plain

なんで名前を2つつけなかったんやろね?一応、設定は双子ってことですけど、人間界だと双子でも名前を分けますもんね?かわいいキャラクターやねんから、笠松競馬の盛り上げにも役立ったんやないかなぁと思うと、もったいない気も。特技も乗馬やねんし。

 

ちなみに、参考にしたのはこれ。

http://www.town.kasamatsu.gifu.jp/docs/2013021000179/files/kasamaru_himitu_book.pdf

笠松競馬場に行かれる方は、ちょっと目を通しておくと、競馬場+αの楽しみが見つかるかもしれませんね。

 

ここまで書いといてなんですが、

笠松競馬のオールドファンには怒られるやろなあと思いながら進めてました。

 

だって、笠松競馬場にはマックル君がいますもんね!

 

あ、画像ないです。個人のブログくらいでしか見つからなかったので。でも、2014年時点での生存は確認しました。

 

 あと、笠松競馬の若手厩務員たちが結成したというマックルV(ファイブ)というキャラもいるみたいですが…。宜しければ御覧下さい。ほっこりしますよ。


マックルVが行く#5

 

てか、かさまるくんとかさまるちゃんで上手くやればいいのに…(2度目)

 

 

 

園田11R 兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)

今年は2008年から11年ぶりに1着賞金を3,000万円に増額(2009年~2018年までは2,800万円)。ここ17年、ずーっと中央馬に勝たれてまして、ミツアキサイレンスロードバクシン以来地方馬は勝ててませんが、今年も中央馬でしょうな…。

⑥ゴールドラグーンを本命にします。時計だけを見れば他馬の方が速いですが、今回は展開利が大きいように思います。スッと前に行って、向こう正面の到達順位表裏側あたりから追い出せば、他馬がコーナーワークで膨らむ中、この馬は内から2~3頭目の一番走りやすいところを先頭で駆け抜けることが可能なはず。早めに来られると厳しいですが、そこは和田騎手の腕に期待。そして、兵庫チャンピオンシップ初優勝を飾ることを期待します。

相手は、ここなら先行策で速め進出可能な⑫ヴァイトブリック。1番人気でしょうが、ルメール騎手の乗り方ひとつで圧勝もありそうな⑨クリソベリル。どちらにせよ中央勢でしょう。ワイド⑥-⑨⑫の2点買います。

 

高知10R 福永洋一記念

今年で10回目を迎える、福永洋一記念。そして、令和最初の高知競馬の重賞。こういう節目こそ、第1回福永洋一記念同様、福永洋一さんと同じ中学校出身の赤岡修次騎手に⑨キャプテンオリオンと共に勝利してもらいましょう。まだまだ高知競馬といえば赤岡騎手。時代が変わろうが、変わらないものがあることを見せつけてくれると信じて。

後ろの仕掛けが遅れたときに残りそうな④コスタアレグレ、距離戻って赤岡騎手をマークすれば逆転も含めて⑧グレナディアーズの2頭に期待。ワイド⑨-④⑧の2点。

 

名古屋11R 駿蹄賞(SPⅠ)

昨年はサムライドライブ、3年前にはカツゲキキトキトが勝った、東海ダービーへの優先出走権を賭けた1戦。3歳限定重賞です。

距離伸びてもまだ余裕ありそうな②サウスグラストップが本命です。一時期より馬場差が小さくなったことを考慮すると、前走の笠松1600mで1分41秒6は優秀。上がりこそ37.1秒かかっていますが、大楽勝でムチも使わず、直線のヨレだけを修正してのこの上がりなら文句無し。少し引っかかったり、直線ヨレたりと幼さはあるものの、逆にいえば奥があるということ。岡部騎手の駿蹄賞初制覇を期待します。

相手は、④アンタエウスがベストでしょう。馬券内には十分かと思います。③エムエスクイーンの10連勝がかかっていますが、距離伸びて対応どこまでと思っていますので、今回はワイドということもあり切ります。ワイド②④の1点だけを買います。

 

 

 

マスコットキャラ紹介も、残す地方競馬場は、

兵庫(園田と姫路)、高知、佐賀の3か所。あと3回で終了かぁ…。

あ…5日(祝日)で終わるから1日足りない…。いいや。ゴールデンウィークのことを何回かにわけてやってこ。ほぼ、Twitterの焼き直しでしょうけど、3日からは色々とお出かけする予定なので…ウフフ…。で、すぐTwitterにアップしちゃうのですが、その前後というか、細かくはまた当ブログでまとめていきたいと思います。自動車さえあればどこにでも行っちゃう僕の本領発揮やで!5月8日(水)以降のブログはそんな感じでシクヨロ!ってことで。いつから始めて、いつまで続くのかわかりませんけどね。

 

ほなまた。