夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

2018年5月5日(日祝)は、ケンタッキーダービー(G1)、東京のNHKマイルC(GⅠ)と、地方では3つの重賞!

とうとう最後のマスコットキャラご紹介となりました

佐賀競馬場ですね。行った感想は後日にして、キャラクターの紹介です。

なぜかパッカル情報局(高知競馬でいうところのモー展ですね)のおかげで、僕も知っていたパッカルくんです。

f:id:waka36saburoh:20190424144607p:plain

うむ。非常に無難。そして、地方競馬場らしい線。いいですなぁ。パカパカ走るからパッカルくんなんでしょうね。

 

着ぐるみの写真は個人さんのが多くて、ギリギリ守永真彩さんがTwitterか何かに載せたやつはOKかなぁと悩みましたが、許可を取れるかわからないので断念。なお、着ぐるみ(や、守永さんや津田麻莉奈さん)をご覧になりたい場合は、以下のツイートを参照下さい。

 イラストの方がシュッとして男前(関西弁)ですが、これはこれで愛嬌ありますね。裏ではわかんないタイプっぽさも感じますけれども。

 

そして、パッカルくんにはお父さん、お母さんがいるようで…。

f:id:waka36saburoh:20190424145522p:plain

これ、公式でプレゼントされてたシールなのですが、ポッカーパパとポーリーママもいるようです。馬なのに子どもは一人(馬)なのか…。少子化の波はこんなとこまで押し寄せているようで切なくなりますが、これで全員のはず。優しそうなパパとママに育てられてるパッカルくんでございました。完。

 

 

 

チャーチルダウンズ12R ケンタッキーダービー(G1)

もう買っちゃいましたか?このレースは、朝の7時50分発走です。朝起きてから買おうとしてたら買い忘れちゃいますよ?

今回は、内枠+前走で強いと思った馬の組み合わせでいきます。

内枠からは③バイマイスタンダーズ。前走のルイジアナダービー(G2)では4コーナーから直線向いて前が空いたところにサッと入り込み、前にいた2着の⑲スピンオフに最後まで抜かせないどころか、ゴールが近付くにつれ少しずつ差を開くレースぶり。これなら2000m(10ハロン)に伸びる今回も十分対応可能とみて本命視します。

相手は、差し中心に。⑧タシトゥスは前走ウッドメモリアルS(G2)で、3コーナー手前でもまだ前とはまだ10馬身ほどは差がありましたが、そこから追われてグングン差を詰めて差し切ったあたり、能力は相当と思います。⑰ロードスターも似たような感じ。ただ、今回はあまりに外過ぎるので本命にするにはちょっと怖いですし、飛んでも何も不思議無し。僕は能力を買うことにします。ワイド③-⑧⑰の2点買いでいきます。

 

東京11R NHKマイルカップ(GⅠ)

f:id:waka36saburoh:20190504233449p:plain

東京は突然の雹。そして、馬場がどうなっているのか全くわからない。それでなくても、昨日は異様に難しかったのに…。ということで、これ、中央なのにDon't think. Feel...になるんとちゃう?と考えて、本命は⑫ワイドファラオにします。とはいっても、勝つというよりも、前に行って差し馬に向かない馬場と流れになって残ってしまうパターンを狙ってということ。前走、+12kgの512kgという大型馬でありながら、ニュージーランドトロフィー(GⅡ)を制覇。これだけ体が大きいと叩いた効果は大きそうですが、単勝10番人気。前走でも逃げて、上がり33秒9を使えているのですから、東京が悪いとは思えず、馬券内にはという意味の本命です。

⑦グランアレグリアは前走の桜花賞(GⅠ)が圧巻ではありましたが、牝馬限定重賞。牡馬が混じってくればフケの可能性だってあるし、3歳なのに絶対視は怖い。さらに、僕はワイドで買うわけで、来てしまっても他の馬での当たりの可能性があるので、買わずにおきます。三連複なら切りませんがね…。

東京マイルは枠順の有利不利が無いフラットなコース。ならば、外でも⑰アドマイヤマーズは狙えそう。最内が馬場的にいいとは思いにくいですが、①クリノガウディーも朝日杯フューチュリティ―S(GⅠ)2着馬。距離をマイルに戻して一発警戒。ワイド⑫ー①⑰の2点買いでいきます。

但し、今日はどこぞのWINSで競馬やって帰ろうと思っていますから、もしかしたら三連複⑫-①⑰-ほにゃららを買うかもしれません。これは当日の懐や気持ち次第。

 

水沢12R シアンモア記念(M1)

赤松杯の焼き直し。素直に②ロジストームから入ります。南関のB1で1番人気に推されていた馬ですから、水沢でならスピードが違うと思います。

相手も①イーグルカザンと⑤シークロムでいいでしょう。ワイド②-①⑤の2点。④サンエイキャピタルに人気がいけば非常にいい感じなのですが、さてどうなりますやら。

 

金沢 北日本新聞杯

そりゃあまともにいけば⑫スターキャデラックですが、ここは金沢。果たしてそううまくいくのかどうか。今までとは展開が異なるところに賭けてみましょうか…。

⑥ノーブルアーレスでいきます。中央から金沢に移籍してから3連勝。金沢は、逃げれば好時計で突然圧勝する競馬場ですが、この馬は逃げてなくて好時計持ち。1700mに伸びることはプラスかどうかわかりませんが、逆転の可能性はあると信じて。

余裕を持って前に行けそうな⑦スパンブリー、前走は展開向かなかった⑤ジュウワンマックスを相手に、ワイド⑥-⑤⑦の2点でいきましょう。

 

帯広10R ばんえい十勝オッズパーク杯(BG2)

前走が異様に速かった④コウシュハウンカイがまだ勝ち続けても全く不思議無し。ただ、前走での馬体減は気になるところ。ですので、相手まででとどめて、メジロゴーリキを本命とします。元々軽馬場のスピード勝負を得意としていない本馬。馬場水分が1.9%もなければ十分逆転のチャンスありかと。斤量が少しでも増えるのもプラスでしょう。当日になって軽馬場になっていたら諦めます…(これが事前予想の弱いところ)。相手はいつでも切りにくい①オレノココロと④コウシュハウンカイで、ワイド③-①④とします。

 

 

 

ゴールデンウィークもいよいよ佳境

道路混んでそうですなぁ。それでも車で行くのがどうしても好きなので行きますけれども、理解できない方には「何をそこまで一人で運転して、何が楽しいねん?」でしょうねえ。僕は家にいるよりも、車を運転している方が精神的に楽なのでこちらが好きなのですよ。HPは減るけど、MPが回復するみたいな感じでしょうか。

僕は今日を楽しめば明日からは仕事のある日常に戻っちゃいます。でもまた来年ゴールデンウィークはやってきますから、その日を楽しみに頑張っていきたいと思います。明日もお休みの方は、あと2日間ゆっくりお休み下さいませ。

 

ほなまた。