夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

真「風は時にアゲインスト」46

こんばんは。明日から本当は控えたいけど控えられない感じで必要ではあるが緊急とは言えない外出の予定があり、今、急ピッチで予想を進めつつブログを書いて少しエッチな気分のおみです。





青葉賞(C)

◎ブルーミングスカイ
オーソリティ
▲メイショウボサツ
△ダノンセレスタ
☆ロールオブサンダー

人気もそこそこ割れそうですけど、クッソ難しいですね。距離適性をしっかりと見極めることが重要なレースだと思うんですけど、今年はハイレベル1勝クラスの好走馬の出走が多くて、個人的には中々混戦ムードな印象です。

本命はブルーミングスカイ。昨年末のホープフルステークスでも単穴評価した馬なんですけど、あの頃の僕は青かった。この馬多分坂が微妙なんやと思います。今回は阪神とか中山に比べればまだマシな府中なので、馬の能力的にも絶妙に3着までに食い込みそうかなと思うこの馬から勝負します。ただ、いかんせん騎手が信用できませんので、軸では買わないです。(ファンの方にはごめんなさい。)

2番手評価はオーソリティ。現在3番人気ですけど、戦ってきた相手関係で考えたなら、この馬が1番の実績かなと。掛かりやすいタイプなので、内枠でしっかりと我慢させて弾けてほしいです。オルフェーヴルの牡馬というのだけがしっくりこないので対抗まで。

単穴にメイショウボサツ。弥生賞の敗因がイマイチわかんないんですけど、外枠からスムーズに進めることができれば、面白そう。これまた弥生賞で本命にした馬なんですけど、ここでもう1回だけ狙ってみます。

ヒモは広くという気持ちを抑えつつ、ハーツクライ産駒特有の勝ち味に薄くもバリバリ善戦タイプのダノンセレスタ。本命ブルーミングスカイを紫菊賞で破っているロールオブサンダー。馬場も味方しそうなので、この2頭を抑えて、ワイドフォーメーションで勝負します。






で、明日はブログ書けるかわかんないんで、一応日曜日の途中予想も書いておきます。最終予想は間に合わないと思うんで、またレース前までに馬券だけアップしておきます。





晩春ステークス(B)

◎ウィンドライジズ

事前予想の段階で消評価していた馬たちが回避しまくり&印つけておいた馬たちがすべて出走となりましたので、再考察中です。枠順出たあとに予想間に合わなければ単複(3:7)で勝負します。





天皇賞(春) (C)

◎フィエールマン
○ユーキャンスマイル
▲ダンビュライト
△スティッフェリオ
△シルヴァンシャー
☆ミライヘノツバサ

モズベッロ、トーセンカンビーナ、ミッキースワローは共に器用なタイプではなく、立ち回りが重要な春の天皇賞向きではなさそうに感じます。ミッキースワローに関しては約2年ぶりの関西遠征というのもマイナス点。

エタリオウは去年の春天から6連続馬券圏外。実績面を考えると十分足りそうなんですけど、近走はいずれも先行策で、過去も先行時はメイショウテッコンだったりゴーフォザサミットだったりに負けているように、やはりこの馬の良さは集中力解放の後方一気策かなと思います。で、今回は川田くんなので、恐らく後方に構えるでしょう。ただ、動きたがる騎手なんで、そこがどうか。オッズは妙味ありそうなんで一応抑える予定です。

逃げそうなダンビュライト、番手をとれそうなスティッフェリオはともに音無厩舎。このパターンは必ず抑えておきたいです。どちらかというとスティッフェリオはキレ負けしそうなので、それより前に行くダンビュライトを買いたいです。

ユーキャンスマイルとフィエールマンはどちらも強力。ユーキャンスマイルは右回りというのと、手の合った岩田騎手が乗れないという点で割引。でも能力的には十分通用すると思うので高評価。逆にフィエールマンは体質的にも間隔を開けた方が良さそうで、こちらは必ず対抗以上の印を打つ予定です。

キセキは難しいですね…。スタートさえ決まれば頭まであっておかしくないと思うんですけど、そのスタートがまったく信用できない状況です。道中動くのが御法度の長距離レースなので、出遅れた場合は豊騎手は末脚に賭ける競馬を選択しそうです。僕は出遅れると思っているんで、今回は買いません。

今回穴で抑えたいのがミライヘノツバサです。前走は最下位人気で激走を果たしましたが、フロックではなくて、完全に復調したと思って良さそうです。先行から差しにスタイルチェンジしたのも天皇賞春という舞台では好感が持てます。

メロディーレーンとメイショウテンゲンについては、相当タフな展開にならない限り厳しいかなと。キセキが逃げるならワンチャンありそうですけど、僕はそう思っていないので。

シルヴァンシャーは上がりも使えて、京都適性も高そうで、今回の舞台は合う気がします。ただ、動きたがるデムーロ騎手がどこまで上手くエスコートできるか。能力的にも果たしてG1で足りるのかどうかが懐疑的なのでヒモまで。

ハッピーグリンは走り時がよくわかりません。左回りの方が良さそうですかね?よくわかんないんで買いません笑





気付けばもう朝か。そして僕はしごおわしてサイレントなゴールデンウィークに突入しました。どこにも行けない感じではなく、田舎なので誰もいない公園とかがあるので、家族とともに日光浴でもして過ごしたいと思います。太陽を独占だこのやろぉ〜!!!あぁ、幸せ…。



じゃ、股👋みなさんも良きゴールデンウィークを。



f:id:purindaimaooo:20190727163358j:plain
最強競馬ブログランキング