夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

渾身の宝塚記念予想


競馬ランキング

 

まさ★です。

ユニコーンステークス

アドバイスを貰って紐にワイドファラオを足してなんとか的中。自分の予想だけでは当てられなかったけど、まあ良しとします。

 

さあ、春のグランプリです。

宝塚記念

 

2018年

ワーザー抜けました

 

2017年

大好きなキタサンブラック1頭流しで過去最高額の敗北

 

2016年

3連複的中

 

今年……13頭登録でソールインパクトが七夕賞

 

12頭か

 

f:id:MASADREAM13:20190617215725j:image

 

本命は

 

キセキ

 

です!

 

f:id:MASADREAM13:20190617215738j:image

 

宝塚記念に出走を決めた時点で決めてました。

 

 

GI馬はアルアインレイデオロ、スワーヴリチャード、リスグラシューマカヒキ

 

更に現役最強の1勝馬エタリオウ

昨年3着ノーブルマー

春天3着クリンチャー

8歳にして尚充実ショウナンバッハ

 

少頭数ならではの駆け引きが楽しめそう。

 

本命キセキにした理由は

 

逃げて良し
控えて良し
自分でペース作れる強みが1番ですね。

 

去年の毎日王冠から川田に変わって、脚質も変わり馬が復活しました。

天皇賞・秋ではレイデオロの3着

ジャパンカップはアーモンドアイさえ居なければレコードで優勝していた馬

f:id:MASADREAM13:20190617220439j:image

いまだにこのゴールシーンの表情が忘れられません。最高の120点競馬をしてアーモンドアイに差された。

有馬は疲れもあったか馬券にはなりませんでしたが、大阪杯では2着。そろそろ菊花賞に続くGI勝利が欲しい所です。

 

レースのペースを握るのはキセキです。スローのヨーイドンは苦手なので絶妙に後続の脚を削りながら逃げるかと思われます。

大阪杯で逃げたエポカドーロが居ないので多少追い出してでもハナを切る予想です。

単騎逃げからサイレンススズカしてくれると信じてます!!

 

逃げるキセキに対して

先行するアルアイン、スティッフェリオ、タツゴウゲキ、クリンチャー、ノーブルマーズ。

その後ろにレイデオロ、スワーヴリチャード、リスグラシュー

後方からマカヒキ、エタリオウ、ショウナンバッハでしょうね。

 

後続がどこでどう仕掛けてくるか分かりませんが軸としてはキセキが最適だと思っています。今の川田は信頼に足る騎手だし、キセキも充実期。内回りで前に行く馬が有利。馬場が渋っても対応出来る。嫌う理由が見つからない。キセキを切って馬券を買う人は日曜の夕方に眼科の予約をどうぞ👋🏻

 

GIを取ってない馬だと勝負になるのはエタリオウだけですかね。しかしエタリオウはミルコがスワーヴを選んでる時点でどうかなと。天皇賞・春は後方から馬券圏外。日経賞は少頭数でもメイショウテッコンを差しきれず。トップクラスの馬相手だと1枚足りないイメージ。鞍上が横山典さんに変わるので先行したり、まくったりして奇襲を掛けてくる恐れはありますが、後方からなら恐るるに足らず。

 

普通に考えると1番勝てないのがレイデオロ。なんとレイデオロはキセキが先着した事の無い馬。昨年の秋なら勝てる気がしないのですが、有馬記念とドバイを見る限りは全盛期を過ぎた可能性も唱えたい。調教ではパーフェクトとかフランス人が言ってます。マジか?とにかく有馬記念は馬場に泣いたと思いますが、私のイメージしてるレイデオロならブラストワンピース差し切ってたはず。ノーザンファームもそれを確信してジャパンカップをアーモンドアイに譲ったはず。ドバイも前年より着順を落とすだけでなく日本からの出走馬スワーヴリチャードとシュヴァルグランに先着されています。理由はナイターとドバイと言ってますけど……それで2秒負けるのってそんなに強くないの?と思ってしまった。ハナに立ってかかって自滅するのであれば弱さも見せてきてるかなと。ただ、キセキがペースを上げるとレイデオロには走りやすくなってかからない可能性が高まります。結果キセキと走ると力を発揮しやすくなるかとも思います。宝塚記念は海外からの直行は勝ち馬出てないですし、初めてキセキが先着するところを見ましょうかね。

 

アルアインは皐月、大阪杯とGI2勝馬。ですが、天皇賞・秋では先着してます。大阪杯での差はほとんどありません。大阪杯アルアインが120点の騎乗で先着されましたが、北村が宝塚でも120点の騎乗をする可能性は低いと思ってます。鞍上は川田の方が1枚上ですのでここはリベンジで大丈夫かと。

 

スワーヴリチャードは大阪杯は奇襲勝ち。キセキが逃げるとあの捲りは出来ないので普通に走ってくるかと。ラチを頼って走れないと右回りだと割引。昨年秋にスワーヴの得意な舞台ジャパンカップで先着してるのでここも大丈夫でしょう。

 

リスグラシューがいちばん怖いですね。ダミアン・レーンの出稼ぎ最終週。なんかやらかしそうですよねwwwずっとGIで活躍している馬で香港でも牡馬相手に好走しています。左回り、直線が長い方が良さそうですが安田記念を外して金鯱賞、クイーンエリザベスのローテでここに来たのは陣営の自身の表れだろうと。

 

川田にダービーをプレゼントしたマカヒキは頭までは足りないのでは無いかと。京都記念大阪杯と末脚は目を見張るものがありますが、キセキが逃げる宝塚記念を追い込んで勝つのはコース的にも困難かなと。馬券圏内はあるかもしれませんが勝つイメージまではありません。

 

それ以外だとタツゴウゲキ、スティッフェリオは格が違うかと。

 

クリンチャーは天皇賞・春でGI馬券圏内、京都記念レイデオロに先着してるが、凱旋門賞の後3戦は力を出し切れず惨敗。復活があっても3着迄かなと。初のGI制覇までは厳しいと予想。

ノーブルマーズは昨年の3着。日経新春杯鳴尾記念は騎手次第では……ということがあったのでノーマークのここは一波乱起こしてもという気持ちにもなります。があっても流れ次第で3着が限界かなと。

 

ショウナンバッハはキタサンブラックの半兄。

キタサンブラックが3着、9着に敗れた舞台。

f:id:MASADREAM13:20190617224957j:image

f:id:MASADREAM13:20190617225001j:image

ショウナンバッハ様です。

キタサンブラックのお兄様なので弟の着順を上回って来るかも知れません。ガチで覚醒したんであればキタサンブラックの無念を晴らしてくれたりして…

 

とにかく私の本命はキセキです。

そこまでは決まってます。

 

失敗すると今年はキタサンブラックの負債を超える勢いでやらかすかも知れません。

 

キセキ

川田将雅

角居勝彦

 

頼んだで👍🏻

 


競馬ランキング