夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

真「風は時にアゲインスト」29

こんばんは。ロックバンドグループD13のおみです。あ、嘘つきました。ちょいエログループD13のおみです。



まずは金曜日のレース回顧です。



フラワーカップの本命…は、いませんでした。が、馬券はハズレ。
当日の中山芝は前残りの連発。

腹を括って番手に取り付いた藤井騎手のアブレイズが勝利。今年はキズナ産駒が好成績を収めていたので、3頭中2頭に印を打ちましたが、唯一印を回さなかった1頭が勝利…。完敗です…。新馬戦ではポンっとスタートを切り、無理に位置を取りに行かず、しっかりと折り合いをつけていました。その結果が出たのか、ペースが向いたのかわかりませんが、今回同じように位を取りに行ったナリノクリスティーやトリンカデイラに比べ、折り合いもスムーズでしたね。

3着のシーズンズギフトも前半に外外を回った分と、こちらもかなり行きたがる素振りを見せていた分だけ最後は見劣りしました。今回はノリさんの戦略が裏目に出ました。

2着レッドルレーヴも力のあるところを見せましたが、これ以上どうかというと、まだ疑問が残る印象でした。

チェスナットドレスは上がり最速で4着ですが、溜めに溜めての0.6秒差なので、こちらもなんとも言えません。

上位評価をしたクリスティとポレンティアは、どちらも中途半端感はありつつも、力負けした形。特にポレンティアは、これからの成長力を抜きにすれば底を見せた感が強いです。

個人的には、桜花賞で狙いたくなる馬はいませんでした。






続いて土曜日。



あぁ、忙しい💦メインだけ予想間に合ったら買お💦あっ、競馬評論家から嫌われてる(よく人気以上に走る)ハングリーベンや!叩いてなんぼの馬やし、中3週か。買お!急げ急げ💦



すると、






何故かこうなります。(買い間違え。)



まぁどっちも飛びましたがね。(ちょっと嬉しい笑)




日曜日。



阪神大賞典はキセキがハンパなく出遅れました。ルーラーシップ産駒の悪癖ですね…。で、そのままの展開ならワンチャンあるかもでしたが、川田くんが抑えきれなくなったのか捲りに行って、それにつられてイックンとタイセイトレイルもペースアップ。ラップを見れば一目瞭然ですけど、これじゃあ前は潰れます。千メートル走った後にスワーヴリチャードの大阪杯みたいなレースになったわけで、全頭出しに出し切った形。個人的には買っていた馬たちによる潰し合いになってしまい、非常に残念でした。

勝ったユーキャンスマイルは、強いところを見せましたが、それ以上に岩田騎手の好騎乗が目立ちました。道中のペース変化にも慌てずジッと我慢。直線ではスパッと弾けて、レインボーライン天皇賞の再現のようでした。シビれました。

しかしながら、キセキの出遅れと、ユーキャンスマイルの強さと岩田騎手の上手さ…。うーん、ただでさえ混戦の春の天皇賞。さらに難しくなりそうです…。



スプリングステークスは無印ガロアクリークが勝ちました。強かったです。てか、前走騎乗したのは池添騎手ですよ〜。うーん、なんかアルアルな気もしますけど、僕には買えません。

こちらも道中ミルコが捲る形でしたが、ペースがそこまで乱れないのは何が違うんでしょう?日曜の最終レースでもミルコは捲り勝ちしましたけど、プレッシャーのかけ方が上手いんでしょうね。サトノクラウン宝塚記念とかもそうでしたし。逆にサトノクロニクルと川田くんの天皇賞の捲りは中途半端でしたね。よし!僕の中では捲りはミルコ>川田ということにします!

しかしながら、まぁ負けないだろうと思っていたヴェルトライゼンデ…。うーん、3強で決まると思っている皐月賞。難しくなりそうです…。(2度目)



と、ゆーわけで、うーん、うーんとばっかり言ってる間に、ひとつも当たらず3連休開催が終わりました笑




クッソ内容のないブログにわざわざ足を運んでくださってどうもありがとうございましたm(_ _)m
来週はもう少し面白くなるようにボクガンバル!!


じゃ、股ね〜👋


f:id:purindaimaooo:20190727163358j:plain
最強競馬ブログランキング