夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

2019年5月30日(木)は、門別の北斗盃(H2)

ニュースに疲れた

そんな令和始まりの1ヵ月。

 

 

 

門別12R 北斗盃(H2)

門別でも3歳三冠戦スタート。まずは第1弾の北斗盃です。

門別は、2歳戦の重賞が充実していますが、3歳馬限定重賞は三冠の三つだけなんですよね。確か。

能力的には③リンゾウチャネルですが、展開的にこの馬向きの流れになるのかというと疑問。そこをはねのけて勝てるようであれば、北海優駿もこの馬で決まりか?というくらいの強さだとは思うのですが…。

今回は⑨アルテンベルクから入りたいと思います。先行争いがどうなるか見えにくいですが、遅くなることはなさそう。前を見ながら末脚発揮が出来そうな本馬に展開は向くでしょう。あとは力が足りるかどうか。石川騎手→永島騎手のスイッチは微妙なところではありますが。

はまるかもしれない①ダイキンボシと、未知数が魅力の⑤シベリアンプラウドを相手に。僕は⑨-①⑤のワイド2点ですが、本当は③ー①⑤⑨の3点とか、リンゾウ軸が正解なんでしょうねぇ。なんだかそんな気がします。

 

 

 

今年半分の重賞が終了

数的には後半の方が多いでしょうが、日程的にはこれで半分。ここまでの重賞予想は、単勝ベースではプラス収支。的中率は低いけど、穴を数回獲ってプラスにする雑な感じですが、1年終わってプラスでしたと言えるといいなぁと思います。

 

ほなまた。