夢の第13R ~君とまた競馬がしたい~

Twitterで知り合った、愛すべき競馬バカたちが好き勝手に何かを書いていくブログです。参加者はみんな「読んでくれる方が楽しんでもらえたら嬉しい」その一心でやらせてもらってます。少しでも楽しかったなぁと思ってもらえたら幸いです。 author:和歌36@waka36saburohum、プリン大魔王@purindaimaooo、おみ@omi_keiba7752、まさ@yoshippara3、ともぴと@nikochin1mg

真「風は時にアゲインスト」104

こんばんは。おみです。



人生の約半分を迎えた今、ありがたいことに、後悔の少ない人生を送ってきたなぁと感じています。

家族を持ち、マイホームも持ち、職場でも評価をいただき、それなりの収入もあり、元々ポジティブな性格というのも関係しているのか、あんまり大きな壁にぶち当たった認識もなく、これまでやってきました。

それは自分が関わってきた人からのたくさんの支えがあったから、でもありますが、自分の努力が客観的に評価されている証でもあるのかなぁと、ちょっとだけ…、いや、そこそこ自分を褒めたりもしてます。仕事終わりにビールを飲むのも、基本的に自分へのお祝いです笑

別に悪いことじゃないよね?なんて思ってたんですけど、20代半ばくらいからの10年間は、あまり不自由のない暮らしを送ってきた代償として、いつの間にか、大切な部分での「欲」がなくなってきて、それと同時に、多分人としての成長が止まっていた気がします。不自由のない暮らしが悪いとは思っていません。悪いのは、その暮らしの中で、新しい目標を作ることをやめてしまったことです。そしてそれすらも気付かない日々を送っていました。気付かずに、結構自分は正しいなんて思い込んでました。

しかし、ある一冊の本に出会い、自分がどれだけ "にわか" だったのかを知ることになりました。いや、これだと自分を客観的に見ていて、なんだか自分2号に責任転嫁しているようですね。知ることになりました、ではなくて、知りました、です。そして、それと同時に物事の本質を追究することの大切さや必要性を知りました。

たった一冊の本を読み終えるまでに、約半年かかりました。その間に200回くらいGoogleで辞書を開きました笑 それでもまだ、一つの議題について自分で掘り下げていっても、途中でわからなくなってしまったり、ただ文字を覚えて本質がわからないままだったりしているので、本の内容は10分の1も理解できていないんだと思います。

長くなりましたが、僕はこの本をお手本に生きていきたい!そう思ったので、これからはこの本のひとつひとつの言葉を大切に読み取っていき、そして楽しい人生を送っていきたいと思います!

最後に、ワタナベアニさん、ロバート・ツルッパゲさん、波羅玖躬琉さん、そしていつも読みに来て下さる読者のみなさん、ありがとうございます。





じゃ、まt…ではなくて、次は競馬の結果です。





先に書いてしまいますが、今週は展開予想がすべてでした。

土曜日のスワンステークス。やはり内前が悪いと思い、結局本命ステルヴィオは変更しないまま買いました。メンバーも先行馬が揃っていたので自信満々でしたが、勝ったのは、逃げた伏兵カツジでした。揉まれ弱いと思っていたので、今回もバッサリ消していましたが、まさか逃げるとは。しかもかなりスローでした。これではさすがにアルーシャもシヴァージも届かない…。もう少し流れていれば、3連複約150倍の本線で決着していたでしょうね。悔しいですが、完敗でした。
勝ったカツジに関しては、これ以上ない展開でしたし、次もそんなに信用はできなそうかなと。少頭数で先行馬不在なら買いたいですけど、中々そういったレース選択をしてくるとは思えないのが率直なところです。あとはサウンドキアラの凡走以外は完璧でした。それよりもっと完璧だったのが岩田騎手の騎乗だったということでしょう。

f:id:omi_D13:20201101210221p:plain




日曜日。まずはカシオペアステークスです。本命はヴァンケドミンゴで3着でした。これも意外とペースが落ち着いて、上位7頭の内、ヴァンケドミンゴ以外は中団より前で4コーナーを迎えた馬たちでした。あと少しだけでも流れてくれれば頭まであったかもですね。
馬券は結果的に恥ずかしい9頭流しで的中しましたが、その内大穴も含めた6頭は勝ち馬から0.4秒差以内でしたし、色々と物足りない感じでした。展開不向きでも3着に食い込んだヴァンケドミンゴを本命にできたことだけはよかったです。(荒れるのを期待してたなら、複ハネ狙いでよかったやん、とは言わないで下さい。既に4回くらい思いました笑)

f:id:omi_D13:20201101210201p:plain

f:id:omi_D13:20201101210205p:plain



そして天皇賞…は、全然ダメでした。ちょっと面白い買い方というか、自分の中では筋が通った買い方をしてみたものの、フィエールマンはハナから買う気がなかったので絶対に当たらない筋の通り方でした。
レース回顧になりますが、まずは展開としては、キセキがある程度飛ばして行くと思っていましたが、意外と折り合いに苦労してない感じでそのまま控えました。ダノンプレミアムの川田はすぐに迎えるコーナーの前に内に入れたかったのか、それらをカットしてそのまま逃げる形に。アーモンドアイはキセキの横で4番手。その内にダノンキングリーが若干手綱を引っ張られながら追走。クロノジェネシスは慌てずにじっくりと後方外目で追走。フィエールマンはスタート直後にクロノとウインブライト(クロノも少しキセキに寄られた感じでしたが)に挟まれた形でその後ろへ。ペースは超スローで流れ、実質的には直線だけの瞬発力勝負になりました。
馬場傾向としては、一応差し有利かなーとは思います。スローでも差し有利の馬場ってありますから、今回はその類かと。だからキセキが逃げて、ダノプが番手ならもう少し違った結果になっていたかなーと思います。それでも、前目につけたアーモンドアイはやはり着差以上に強かったですし、スタート直後にぶつけられたフィエールマンも道中はしっかりと我慢させて結果を出しましたし、左回りと高速馬場でどうかなと思っていたクロノジェネシスも見せ場十分でしたし、これはもう完敗としか言いようがないですね。
そしてアーモンドアイ、ルメール騎手、8勝目のG1制覇おめでとうございます。



そんな感じで、今週はチョイ負けで終わりました。。

f:id:omi_D13:20201101221538p:plain



来週はG1がお休みですが、アルゼンチンコク共和杯…ん?レース名間違えてますかね?まぁいいや。このレースは面白そうです。ユーキャンスマイルとサンレイポケットは堅そうですが、穴ではタイセイトレイルを狙いたいです。トーセンカンビーナも気になりますねぇ。とりあえず当てたいです。



んじゃ股👋



f:id:purindaimaooo:20190727163358j:plain
最強競馬ブログランキング